toggle
Just another WordPress site
2016-08-02

【夏休みの工作】家にあるもので出来る!忍者と侍なりきりセットの作り方

暑い〜!!暑すぎる!!!
外出はちょっと無理…でも子供は毎日ヒマそうだし
ゲームばかりでもなぁ…って時に、
子供が大喜びの工作アイデアご紹介します。

さてさて…
うちの6歳の息子は和風が大好きでして
食べ物も、寿司や蕎麦が好き、
おやつはお煎餅が一番好き、
忍者や侍になりきって、木のてっぺんまで登る
今どき珍しい昭和男児です(笑)

そんなわんぱく息子ですが、
意外と工作や絵を描くことが好きで
よく一緒に工作しています。

でも作るものはだいたい「剣」か「銃」で
作ったものを振り回し、
家中大暴れしております (;^_^A

ある時、いつものように忍者ごっこしていると
「忍者の服が着たい!着たい!着たい!」と言いだした…
この前行った日光江戸村の影響か??

面倒くさ〜と思いつつ、この際楽しんじゃお〜と
新聞紙で簡単にできないかな〜と、さっそく検索。

忍者頭巾の折り方が出てきた!!
簡単にできるじゃん〜(*´∇`*)
作り方はこんな感じ↓


①まずは新聞紙を置きます。


②真ん中の線に向かって三角に折ります。


③上の1枚だけ赤い線まで折ります。


④赤い線で折ります。


⑤ひっくり返します。


⑥真ん中の線に向かって折ります。


⑦底辺を青い線まで三角に折ります。


⑧青い線で折って、黄色の三角の部分を中に入れ込みます。


ninja11'
⑨緑の線を上の1枚だけ切り取ります。
真ん中に少しだけ切り込みを入れて、
そこにはさみを入れると切りやすいです。

ninja12
後ろはこんな感じです。


⑩完成!

気分がのってきたので、侍の服にもチャレンジ!

上半身は着物風に折って、
お腹のところで帯を巻きつけます。

hakama
下半身は写真のように、蛇腹折りにして袴を作りました。

なかなかのクオリティに仕上がった!!

剣も自作。
くるくる回すと、火が出たり、水が出たり
風がおきて吹き飛ばされたりするらしい…

新聞紙、恐るべし!
何でも作れちゃいます。
折り紙に慣れ親しんでいる日本人だからこそ
新聞紙も器用に折って、
いろいろ作っちゃうんでしょうね。

宿題が終わらない!!!
後回しにしてた自由研究、どーしよ(・・;)
なーんてときは、新聞紙で思いつくままに衣装を作って
片っ端から写真を撮れば、自由研究になるかも!

和のモチーフの工作、楽しいですよ。
お試しあれ!

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です