toggle
Just another WordPress site
2016-09-03

【DIY初級編】8分で完成!簡単なのにご褒美感ハンパない!『和柄ポチ袋』で心をこめて包んで贈る

ご祝儀やお年玉、ちょっとしたお礼状にも!
和のココロを伝える『和柄ポチ袋』で、あなたも私もハッピーに♡

あたり前ですが、
贈りものをいただくのは、とても嬉しいこと。

でもそれ以上に、贈りものを贈って、
受け取った相手が喜んでいる姿を見るのは
もっと嬉しかったりしませんか?

子供へのお年玉には、ポケモンやドラえもんなどの
キャラクター柄のポチ袋を買ってきます。
それは大好きなキャラクターの絵柄が
一番喜ぶからです。

大人へのちょっとした贈りものにも、相手の喜ぶ、
心づかいを感じるのものを贈りたいですよね。

「ポチ袋ってなんか味気ないし…」
「ファンシーなデザインが多くて、オシャレなものってあんまりないし…」
「明日必要だけど、すぐには買いに行けないし…」

そこで!
ご自宅のプリンタで印刷して切って貼るだけの、
ポチ袋と封筒のテンプレートを作成してみました!

こんな和モダンデザインのポチ袋で
「ありがとう」や「おめでとう」を
表現できたら素敵じゃないですか?
きっと受け取る方にも気持ちが伝わると思います。

さっそく作ってみましょう!

和柄ポチ袋の作り方

【用意するもの】
プリンタ専用紙・カッター・定規・のり・封をするシール・リボン

①まずはこのテンプレートをダウンロードします。
[データ内容]
●麻の葉・花青海波・紗綾形のA4サイズの柄シート
●のしテンプレート(2ファイル)
●ポチ袋テンプレート大・中・小(3ファイル)


※googledriveリンクに飛びます


②プリンタ専用紙に、表に柄シートのテンプレートを、
裏にポチ袋テンプレートを両面印刷します。
※印刷するとき、柄によっては天地の向きを間違えないように注意!



③カッターと定規を使って、テンプレートの罫線に従って切ります。


左側を下にして両側を折って、のり付けします。


⑤下側を折って、のり付けします。


⑥上側も折ったら、袋は完成!



⑦のしのテンプレートを罫線に従って切ります。※隅にある小さな黒い線に定規を合わせて


⑧袋のセンターに合わせて巻きます。


⑨後ろは重なるところでのり付けして、最後に封のシールをして完成!


こちらののしも罫線に合わせて切って、巻いて
前で重なる部分にのり付けし、最後にリボンをかけて完成。
※のしテンプレートは全て小サイズに合わせて作られています。大サイズに使う場合は拡大してください。

さらに花柄のバリエーション!

20160901_183748

花柄のポチ袋を作ってみたら、とっても可愛いくできました♡♡♡
左はよく見ると、松竹梅。おめでたい柄の代表です。

JAPANESE MONでは、様々な文様の
データを用意していますので、お好きな文様を選んで、
自分だけのオリジナル封筒や
ポチ袋を作ってみてくださいね♡

あなただけのオリジナルポチ袋作りに役立つ
多数の日本の文様の素材データが
↓ここから無料でダウンロードできます!

厳選した花柄のデータを、JPEGだけのセットのため、
格安価格でご提供中!なんと、20パターンで¥300!
DIYに大活躍すること間違いなしです!!
↓ここからダウンロードできます!

あなたの日々の暮らしが、もっと豊かなものになりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です