toggle
Just another WordPress site
2016-09-19

【DIY初級編】3分で完成!A4用紙を折るだけの『和柄CDケース』で無機質なモノにも彩りを

CDやDVDの整理に、データを手渡しするときのラッピングに…
A4用紙を折るだけの簡単すぎる『和柄CDケース』が大活躍!

CDやDVD、ケースなしでまとめて買って
ちょこちょこ使ったりしますが、
そのまま放置してしまうことありますよね?

仕事でデータを手渡ししたり、
友人に写真データをコピーして手渡しすることもあります。

そんなとき、速攻作れる『CDケース』が活躍します!
柄をプリントして折るだけなのに、ちゃんと美しいです。
一度作れば、簡単すぎてすぐ覚えちゃいますよ。

一応、キレイに作るためのテンプレートをご用意しましたが、
テンプレートがなくても、チャチャっと作れます。
少し厚めの紙にプリントすると、
しっかりした作りになるのでオススメです。

無機質なモノを美しく包んで、生活に華を添えてみてください。

和柄CDケースの作り方

【用意するもの】プリンタ専用紙


CHECK!!
和紙のインクジェット専用紙があるのもご存知ですか?
コレを使うと、色が少し沈んで
ノスタルジックな雰囲気が出てオススメです!
私の場合、裏のザラザラした面に和柄を入れた方が、
和紙の質感が楽しめるので、好きです。


①まずはこのテンプレートをダウンロードします。


②プリンタ専用紙に、表にお好きな柄を、
裏にCDケーステンプレートを両面に印刷します。
(裏の画像、線が見えづらくてごめんなさい…)


③テンプレートの横線に上下に折ります。


CDを裏側にして、縦線の手前に置きます。


⑤縦線で折ります。CDの表面がこちらに向きます。


⑥右の角を三角に折ります。


⑦左のポケットに差し込みます。


⑧完成です!


⑨お好みでステッカーも印刷してください。


このラベルシールを購入し、プリンタにセットし、
印刷するだけで、簡単にステッカーができるよう、サイズ設定してあります。

今回は『露』の柄で、パステル使いの
グラデーションにして作ってみました。
グラデにすることにより、右と左の色が変わるので
完成したときの2色のコントラストが美しいです。
青系は海の色、ピンク系は夕焼けの色みたい!

JAPANESE MONでは、様々な文様の
データを用意していますので、お好きな文様を選んで、
自分だけのオリジナルCDケースを作ってみてくださいね♡

あなただけのオリジナルCDケース作りに役立つ
多数の日本の文様の素材データが
↓ここから無料でダウンロードできます!

厳選した花柄のデータを、JPEGだけのセットのため、
格安価格でご提供中!なんと、20パターンで¥300!
DIYに大活躍すること間違いなしです!!
↓ここからダウンロードできます!

あなたの日々の暮らしが、もっと豊かなものになりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です