toggle
Just another WordPress site
2016-08-04

【和柄無料素材/菱】全デザイナー必見!商用フリー背景ベクター素材(EPS・JPG・PNG)

菱(ひし)

二方向の平行線が重なってできた文様で菱形を
基本としている。縄文前期の土器に
すでに刻まれているというこの文様は、
現代に至るまで、菱形が連続して重なる入子菱、
四つの菱形の組み合わせでつくられる割菱、
唐花で構成される花菱など
多くのバリエーションが生みだされている。
(日本・中国の文様事典より引用)

は一年草の水草であるヒシ科のヒシの実、
またはヒシの葉を図案化したものといわれているようです。
ヒシの葉ってどういうものかよく知らなかったので
調べてみました。こんなのでした↓

df38e1e32765b1af65a7a07aaf8f9539_s

よくわからなかった…笑

は単純な図形ですが、ザ!「和」という感じで
シンプル和風デザインには欠かせない素材です。

畳の縁(へり)はが多い気がするなー、
と思って、縁について調べてみたら
家紋を入れることも多かったようですね。
一種のステータスだったみたいです。

ちなみに昔から
「畳の縁は踏んではいけない」と言われているのは
「傷まないように」とか「転ばないように」と
いうのもありますが、畳の縁が
「精神的な結界や、ご先祖様・他の生き物を表すものだから」
だそうです。

畳の縁は「結界」であり
聖地と俗地を隔てる境界線とされています。

家紋や動植物の柄が多かったようなので
ご先祖様や動植物を敬う気持ちから
畳の縁を踏まない事が武家のたしなみ、
商家の心得であったようです。

先人たちの丁寧な生き方、見習わなければ…

「四花菱」は松本幸四郎と市川染五郎の家紋らしい。
そのままでもかなりオシャレですよね。
ポップな色使いにすると新鮮で可愛い!

 

菱文様のバリエーション

入子菱
菱形の中にさらに菱を入れて入子にした文様。

無料ダウンロードはここをクリック!

四花菱
花菱を四つ集めて一つの菱にした文様。

無料ダウンロードはここをクリック!

36パターンの基本の文様を一括でダウンロードするならこちら!
無料素材DL 
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です