toggle
Just another WordPress site
2016-08-13

【和柄無料素材/亀甲】全デザイナー必見!商用フリー背景ベクター素材(EPS・JPG・PNG)

亀甲(きっこう)

正六角形の幾何学文様は
もとは西アジアに起こり
中国や朝鮮から日本に伝わった。
日本では亀の甲羅に似ているので
この名前がつけられ吉祥文となった。
平安時代から有職文様として使われている。
変形も多く見られる。
(日本・中国の文様事典より引用)

亀甲はその名のとおり、亀の甲羅に由来する文様です。
中国の四神「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」の
うちの「玄武」というのが亀にあたり
(正確には亀と蛇が合体したような架空の動物らしい)
古代中国において、亀は「長寿と不死」の象徴でした。

また六角形が果てしなく続く連続模様で、
永遠の繁栄を願った吉祥文様です。

吉祥文様とは「幸せであってほしい」という思いや
「不老長寿を願う思想」から生まれた文様です。
着物や帯、暮らしの必需品に文様を施し
その思いを託してきました。

現代では、なんとなく好きだから、
ただカワイイから、流行ってるから、という理由で
服や小物、インテリアグッズを買いますよね。
私もその一人ですし。。。

でも昔の日本人は、柄ひとつとっても思いを込め、
身につけるもの、目にするものに、幸せな意味を見出し
その瞬間を丁寧に生きていたのかも…と思うのです。

確かにラッキーアイテム、ラッキーカラーで
全身コーディネートしたら、なんかいいことありそうで
気分がアガりますよね!
その感覚、現代にも取り入れたいところです。

英語では「ビーハイブ・パターン(蜂の巣模様)」
または「ヘクサゴナル・パターン(六角形の模様)」
と呼ばれる亀甲文様。世界共通の伝統柄ですね。
和風に限らず、どんなデザインにも使い回せる
超優秀なパターンです!

亀甲文様のバリエーション

亀甲繋ぎ
正六角形の連続文様。

無料ダウンロードはここをクリック!

亀甲花菱
亀甲の中に花菱が入っている。

無料ダウンロードはここをクリック!

子持亀甲
亀甲の中が入子になっている。

無料ダウンロードはここをクリック!

36パターンの基本の文様を一括でダウンロードするならこちら!
無料素材DL 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です