toggle
Just another WordPress site
2016-09-05

【デザインの現場】フリマで出会って衝撃!!江戸〜昭和初期の日本のデザインはアイデアの宝庫!

フリマで運命の出会い!?驚くべき日本のデザイン力!
改めて江戸後期以降の日本美術を味わってみたところ…

トップ

先日、近所のフリーマーケットに出店しました。
子供の遊ばなくなったおもちゃや、
使えなくなった服や靴などを売ってみたところ
意外とたくさん売れましたよ。子供のものは人気です!
フリマいいですねー、断捨離にもなるし、お小遣いにもなるし♡

他にもいろんなお店が出店していたので、
ふら〜っといろいろ回って見ていたところ、
骨董品と古本を扱うおじいちゃんのお店に出会いました。

そこでは江戸時代後期〜昭和初期の古本を扱っていたのですが、
パっと見ただけで「うわ〜オシャレ!!!」と唸りました!
すっかり魅了されてしまい、お店のおじいちゃんにあれこれ質問攻め。
おじいちゃんも、若い人が興味を持ってくれることを喜んでいて、
いろいろ出してきて、詳しく教えてくれたんです。

とにかく衝撃です!!!!
江戸時代の印刷物は「版画」なのですよね。当たり前ですが…
全部彫ってるってことです。すごーーーーく細かい絵と文字なのに、手作業!
今はパソコンでサクっとなんでも出来ちゃいますが
当時は本を1冊作るだけでも、かなりの時間とエネルギーを要したに違いありません。

色も10色くらいバランス良く使われていたりするんですが
版ごとに色分けしてるってことです。
当時はCMYK掛け合わせという概念はなかったでしょうから、
作業工程も手間かかる〜!

そのアナログ感、手作業感が、今すごく新鮮です!
アイデアいっぱいもらって、インスピレーションわいてきました!!

1つ買ってみようかな、と値段を聞いてみたら、
5000円〜ということで、う〜ん、なかなかお高い!
それでも安い方らしいんですけどね。。。

「1500円くらいで買える、絵がメインのものないですか?」
と聞くと、コレを出してきてくれました。
TRAMP
昭和の子供の遊び道具です。
トランプみたいな、カードゲームみたいな。
イラストも色もすごく可愛い♡♡♡
戦後のものらしいので比較的新しいのですが、
これはきっとネタになると思って買ってきました!
が、、、さっそく子供に踏みつぶされて、
切れてしまいましたが…(ノω・、) ウゥ…

 

帰ってから、江戸〜昭和の美術のことが、
気になって気になって、いろいろ調べてみました。
他にもどんな絵画や印刷物があるのかな〜?と。

代表的なものに、おなじみ「浮世絵」がありますね。
多色摺りの木版画で、当代の風俗を描く風俗画です。

喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重など、
誰もが知ってる有名な画家の作品も改めて味わってみると
色も構図も、なんとも大胆で、迫力があって、絶妙なヌケ感とか、
もうクールすぎますね!!!

喜多川歌麿 櫛(1780-1790)
喜多川歌麿 櫛 1780 - 1790

葛飾北斎 身延川裏不二(1831-1835)

歌川広重 大井(1835-1839)

 

そして、近代の浮世絵『新版画』に注目!!
明治30年前後から昭和時代に描かれた版画で、
伝統的な浮世絵版画のように絵師と彫師、摺師によって制作され、
浮世絵の近代的な色使いと伝統的な復興を目指したものだそう。

私がすごーーーーーーく気に入ったのは
川瀬巴水の作品です!!!
ちょっとオシャレすぎますよね!?

川瀬巴水 田子の浦の夕(1940)
川瀬巴水 田子の浦の夕 1940

川瀬巴水 芝増上寺(1934)

川瀬巴水 芝弁天池(1929)

素敵すぎます!
全体的にダークな色味を使っているので、
ポイントに使っている赤やピンクが映えて綺麗なこと!!

川瀬巴水は明治生まれ。
大正・昭和期の浮世絵師、版画家です。
日本的な美しい風景を叙情豊かに表現し、
「昭和の広重」などと呼ばれているようです。

アメリカの鑑定家ロバート・ミューラーの紹介によって
欧米で広く知られ、国内よりもむしろ海外での評価が高く、
先のお三方と並び称される程の人気があるんだそう。

Apple創業者、スティーブ・ジョブズも
川瀬巴水のコレクターだったようですね!
さすが、お目が高い!!

 

吉田博の作品もこれまた、素晴らしい!!
少しくすんだ色使いの日本らしい空気感が、美しすぎますね!

吉田博 桜八題 桜門(1935)
吉田博 桜八題 桜門 1935

 

月岡芳年、長谷川貞信も、アイデアの参考になりそう!

月岡芳年 月百姿 廓の月(1886)
月岡芳年 月百姿 廓の月 1886

長谷川貞信 都名所之内 音羽山清水寺(1870-1871)
長谷川貞信 都名所之内 音羽山清水寺 1870 - 1871

現代のマンガの先駆けっぽい感じもしますね。
マンガの文化もこの日本美術の流れから
進化し続けているのかもしれません。

 

日本の美術、改めて素晴らしいですね!
明治以降の、洗練された日本美術やデザインが
やっぱり好きみたいです!

JAPANESE MONの文様は、
その時代のデザインをベースにしているので
また1つ勉強になりました。
どんどん取り入れていきたいと思っています!

 


絵画の画像はこちらのフリー画像サイトから
ダウンロードさせていただきました。
GATAG|フリー絵画・版画素材集

高画質・高解像度で商用利用が可能な
フリー絵画・版画作品素材コレクションです。
素晴らしい名画の数々を
ごゆっくりとお楽しみ下さいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です